« elokuu 2015 | Pääsivu | lokakuu 2015 »

24.9.2015

ほぼ月刊Adobe Update 2015年9月臨時増刊号

しっかりお休みしていたため久々の更新♥
お休みしている間にいろいろと更新があったようで、チェック作業に翻弄されているトコなう
で、やっぱり今月も Flash Player のアップデートは出るようです

APSB15-23 Security updates available for Adobe Flash Player [Priority:1]
対象は、Adobe Flash Player 18.0.0.232/11.2.202.508以前、AIR 18.0.0.199以前
Google Chrome もこれに伴いアップデート指定ます


Adobe Flash Player 19.0.0.185 [悪い子の直リン] (for Firefox/Opera)
Adobe Flash Player 19.0.0.185 [悪い子の直リン] (for IE9以前)

AIR 19.0.0.190 [Adobe]

Google Chrome 45.0.2454.99 [Google]


Firefox もアップデートしているようです

Mozilla Forefox 41.0 [悪い子の直リン]

アドバイザリはこちら
多数のセキュリティアップデートを含みますので、利用されている方はアップデートしておきましょう


<その他>
LibreOffice 5.0.2 [LibreOffice.org]

Windows 10 で発生している他社製 IMEの問題について [オペレーティングシステム開発統括部]

| | Kommentit (7)

9.9.2015

月刊Microsoft Update 2015年9月号

Moi!
さて、月刊Microsoft Update、今月も出てます
今月ののラインナップは、緊急5本、重要7本の計12本となっています
早くも100超えしちゃいましたが、しっかりきっちりあてておきましょう


<当月分>
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3089548)(MS15-094) [緊急]
対象は、Windows Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/10/RT/8.1RT

Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3089665)(MS15-095) [緊急]
対象は、Windows 10

Active Directory サービスの脆弱性により、サービス拒否が起こる (3072595)(MS15-096) [重要]
対象は、Windows Vista/2008/2008R2/2012/2012R2
Server Core インストール オプションも対象です

Microsoft Graphics コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3089656)(MS15-097) [緊急]
対象は、Windows Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/10/RT/8.1RT
Server Core インストール オプションも対象です

Windows Journal の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3089669)(MS15-098) [緊急]
対象は、Windows Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/10/RT/8.1RT

Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3089664)(MS15-099) [緊急]
対象は、Office 2007/2010/2011/2013/2016/2013RT、SharePoint Foundation 2013、SharePoint Server 2013、Office 互換機能パック、Excel Viewer

Windows Media Center の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3087918)(MS15-100) [重要]
対象は、Windows Vista/7/8/8.1

.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (3089662)(MS15-101) [重要]
対象は、.NET Framework 2.0/3.5/3.5.1/4/4.5/4.5.1/4.5.2/4.6

Windows タスク管理の脆弱性により、特権が昇格される (3089657)(MS15-102) [重要]
対象は、Windows Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/10/RT/8.1RT
Server Core インストール オプションも対象です

Microsoft Exchange Server の脆弱性により、情報漏えいが起こる (3089250)(MS15-103) [重要]
対象は、Exchange Server 2013

Skype for Business Server および Lync Server の脆弱性により、特権が昇格される (3089952)(MS15-104) [重要]
対象は、Lync Server 2013、Skype for Business Server 2015

Windows Hyper-V の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパスが起こる (3091287)(MS15-105) [重要]
対象は、Windows 8.1/2012R2/10
Server Core インストール オプションも対象です


<付録>
MicrosoftR WindowsR 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)
恒例の付録

2015 年 9 月 セキュリティ リリース ISO イメージ
恒例の付録その2 (現在未確認:URLは8月のものです)


<ほぼ季刊Adobe Update増刊号>
APSB15-22 Security update available for Adobe Shockwave Player [Priority:1]
対象は、Adobe Shockwave Player 12.1.9.160以前
あれ?Flash Player がない???(マテ


<参考>
2015 年 9 月のセキュリティ情報 (月例) – MS15-094 ~ MS15-105 [日本のセキュリティチーム (Japan Security Team)]

Mozilla Firefox 40.0 [Mozilla]
昨日書きましたが、正式リリースされました
セキュリティアドバイザリはこちら

| | Kommentit (8)

« elokuu 2015 | Pääsivu | lokakuu 2015 »