« tammikuu 2015 | Pääsivu | maaliskuu 2015 »

25.2.2015

Mozilla Firefox 36.0/Thunderbird 31.5.0 リリース!

Mozilla Firefox 36.0 [悪い子の直リン] [アドバイザリ]
Mozilla Thunderbird 31.5.0 [悪い子の直リン] [アドバイザリ]


セキュリティアップデートとなります
利用されていおる方は必ずアップデートしておきましょう


CCleaner 5.03.5128 [Piriform]

こちらの定番ソフトもアップデートされている風味


<今日のWindows Update>
Windows ではユーロ (€) をリトアニアの litas (Lt) から修正プログラム リトアニアの通貨記号を変更します

なんか落ちてきましたが、日本でどれだけの人が必要とするのかは謎
再起動要っぽい(少なくとも今弄っているWin7環境では再起動ボタンが表示された)

| | Kommentit (5)

12.2.2015

月刊Microsoft Update 2015年2月号

Moi!周回遅れ気味ですが
さて、月刊Microsoft Update、今月も出てます
今年最初のラインナップは、緊急3本、重要6本の計9本となっています
きっちりちゃんとあてておきましょう
※IE9以降を利用している環境で手動で Windows Update を行っている場合には、適用後再起動してもう一度 Windows Update を行う必要があります
→ IE9以降用のセキュリティ更新(JScript9.dll )が二度目のアップデートで適用される流れっぽい


Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (3034682)(MS15-009) [緊急]
対象は、Windows 2003/Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/RT/8.1RT

Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3036220)(MS15-010) [緊急]
対象は、Windows 2003/Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/RT/8.1RT
Server Core インストールも対象です

グループ ポリシーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3000483)(MS15-011) [緊急]
対象は、Windows 2003/Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/RT/8.1RT
Server Core インストールも対象です

Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3032328)(MS15-012) [重要]
対象は、Office 2007/2010/2013、Word Viewer、Excel Viewer、Office 互換機能パック、SharePoint Server 2010、Office Web Apps 2010

Microsoft Office の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパスが起こる (3033857)(MS15-013) [重要]
対象は、Office 2007/2010/2013

グループ ポリシーの脆弱性により、セキュリティ機能のバイパスが起こる (3004361)(MS15-014) [重要]
対象は、Windows 2003/Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/RT/8.1RT
Server Core インストールも対象です

Microsoft Windows の脆弱性により、特権が昇格される (3031432)(MS15-015) [重要]
対象は、Windows 7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/RT/8.1RT
Server Core インストールも対象です

Microsoft Graphics コンポーネントの脆弱性により、情報の漏えいが起こる (3029944)(MS15-016) [重要]
対象は、Windows 2003/Vista/2008/7/2008R2/8/2012/8.1/2012R2/RT/8.1RT
Server Core インストールも対象です

Virtual Machine Manager の脆弱性により、特権が昇格される (3035898)(MS15-017) [重要]
対象は、System Center Virtual Machine Manager 2012 R2


<付録>
MicrosoftR WindowsR 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)
恒例の付録

2015 年 2 月 セキュリティ リリース ISO イメージ
恒例の付録その2


<ほぼ季刊Adobe Update増刊号>
今月は今のところ既報の1件のみっぽい?


<参考>
2015 年 2 月のセキュリティ情報 (月例) - MS15-009 ~ MS15-017 [日本のセキュリティチーム (Japan Security Team)]

| | Kommentit (8)

5.2.2015

ほぼ月刊Adobe Update 2015年2月臨時増刊号

APSA15-02 Security Advisory for Adobe Flash Player [Adobe]
APSB15-04 Security updates available for Adobe Flash Player [Priority:1]

上記に更新有り
前回同様オートアップデートで2/4(US時間)より更新とのこと(DLは2/5(US時間)からとのこと)
Adobe Flash Player 16.0.0.305 にて対応……13についての記述が無いっぽい?13.0.0.269で対応
でフライングではありますが、いつもの貼っておきます
(2/6追記)
情報が更新されたのでいろいろ修正
結局当初は脆弱性が無いような感じに伝えられていた11系列も対応されてますね>11.2.202.442
Chrome も 40.0.2214.111 が出ています


Adobe Flash Player 16.0.0.305 [悪い子の直リン] (for Firefox/Opera)
Adobe Flash Player 16.0.0.305 [悪い子の直リン] (for IE9以前)

| | Kommentit (4)

3.2.2015

Adobe注意報発令中

APSA15-02 Security Advisory for Adobe Flash Player [Adobe]

またまたクリティカルなのが出たとかで、今週中にアップデートあります!とのコト


恒例のpiyologがまとまってますね
この記事書いている時点では、情報がそもそもほとんど出てないのですが(ぉ

| | Kommentit (1)

« tammikuu 2015 | Pääsivu | maaliskuu 2015 »