« joulukuu 2012 | Pääsivu | helmikuu 2013 »

21.1.2013

Mozilla Firefox 18.0.1 リリース!

おそらくセキュリティアップデートなんじゃないかと思いますが、アドバイザリは今のトコ更新なしorz
ソフトウェアの更新を確認からのアップデートもできる状態ですね
いつもの貼っときます

Mozilla Firefox 18.0.1 [悪い子の直リン]


利用者の方はアップデートよろ

| | Kommentit (7)

15.1.2013

月刊Microsoft Update 2013年1月号 臨時増刊号

Moi!
月刊Microsoft Update、臨時増刊号出ました
ラインナップは、緊急1本となっています
必ずあてておきましょう


Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (2799329)(MS13-008) [緊急]
対象は、Internet Explorer 6/7/8
(2013/1/15 11:45 時点で日本語情報は出ていません)
前に出ていましたIEの0-Day対応ですが、2794220でFixIt当ててる場合に外してからあてればいいのかそのままでいいのか書いてない風味?
自動更新をOnにしてあれば自動で落ちてくるので意識しなくてもいいみたいなことが書いてあるので、そのままでも良さそうですが……


<参考>
2013 年 1 月 15 日のセキュリティ リリース予定 (定例外) [日本のセキュリティチーム (Japan Security Team)]


<その他>
Java SE 7.0 Update 11 [Oracle]
これも0-Day対応っぽい……6.0系は出てないし(ドキュメント読め>ボク)

| | Kommentit (2)

9.1.2013

月刊Microsoft Update 2013年1月号

Moi!
月刊Microsoft Update、今月も出てます
今月のラインナップは、緊急2本、重要5本の計7本となっています


Windows 印刷スプーラー コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2769369)(MS13-001) [緊急]
対象は、Windows 7/2008R2
x64版のServer Core インストール オプションも対象となります

XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2756145)(MS13-002) [緊急]
対象は、Windows XP/2003/Vista/2008/7/2008R2/8/2012/RT、Office 2003/2007、Word Viewer、Office 互換機能パック、Expression Web 1/2、SharePoint Server 2007、Groove Server 2007
Server Core インストールも対象となります
ただし各OS上のMXML コア サービス 3.0については対象外

System Center Operations Manager の脆弱性により、特権が昇格される (2748552)(MS13-003) [重要]
対象は、System Center Operations Manager 2007/2007R2

.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (2769324)(MS13-004) [重要]
対象は、.NET Flamework 1.0/1.01/2.0/3.0/3.5/3.5.1/4/4.5
.NET Framework 3.5 SP1は対象外
更新に時間がかかると思われますのでご注意を

Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (2778930)(MS13-005) [重要]
対象は、Windows Vista/2008/7/2008R2/8/2012/RT
Server Core インストール オプションも対象となります

Microsoft Windows の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパスが起こる (2785220)(MS13-006) [重要]
対象は、Windows Vista/2008/7/2008R2/8/2012/RT
Server Core インストール オプションも対象となります

Open Data プロトコルの脆弱性により、サービス拒否が起こる (2769327)(MS13-007) [重要]
対象は、対象は、.NET Flamework 3.5/3.5.1/4、Management OData IIS 拡張機能


<付録>
MicrosoftR WindowsR 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)
恒例の付録

2013 年 1 月 セキュリティ リリース ISO イメージ
恒例の付録その2


<ほぼ季刊Adobe Update増刊号>
APSB13-01 Security updates available for Adobe Flash Player [Priority:1]
対象はAdobe Flash Player 11.5.502.135以前、Adobe AIR 3.5.0.880以前

Adobe Flash Player 11.5.502.146 [悪い子の直リン] (for Firefox/Opera)
Adobe Flash Player 11.5.502.146 [悪い子の直リン] (for IE)

Adobe Reader 11.0.1 (Update) [悪い子の直リン]
Adobe Reader 10.1.5 (Update) [悪い子の直リン]


<参考>
2013 年 1 月のセキュリティ情報 (月例) – MS13-001 ~ MS13-007 [日本のセキュリティチーム (Japan Security Team)]


<その他>
Thunderbird 17.0.2 [悪い子の直リン]
18じゃなくって17系なんですね

| | Kommentit (0)

8.1.2013

Mozilla Firefox 18.0 リリース!

Firefox 18.0 出てます……Thunderbirdはまだっぽいですネ
アドバイザリもまだっぽい
いつもの貼っときます

Mozilla Firefox 18.0 [悪い子の直リン]


この記事書いてる時点だと、[最新バージョンを確認]からもいけないんですな

| | Kommentit (0)

7.1.2013

月刊Microsoft Update 2013年1月号 特別臨時増刊号

ひゅーばーううったう゛おった!
休み中はほぼPCを立ち上げていなかったためまったく気付いてませんでしたが、なんか特別臨時増刊号が出ていた風味です
1/9(日本時間)の月刊Microsoft Update 1月号は、これとは別に緊急2、重要5の7本立てとのこと


Microsoft Security Advisory: Fraudulent digital certificates could allow spoofing
不正なデジタル証明書でなりすましが行なわれるというKB2728973のアップデートのようです


<ほぼ季刊Adobe Update臨時増刊号>
APSA13-01 Security advisory for ColdFusion [Priority:1]
対象はColdFusion 10/9.0.2以前
1/15(米国時間)にはアップデート版が提供される風味

APSB13-02 Prenotification security advisory for Adobe Reader and Acrobat [Priority:1]
対象は、Reader 11/10.1.4/9.5.2以前とAcrobat 11/10.1.4/9.5.2以前
バージョンによってPriorityが若干かわるので、ご利用されている方はご確認を
1/8(米国時間)の、ほぼ月刊Adobe Updateでアップデート版が提供される風味

| | Kommentit (1)

« joulukuu 2012 | Pääsivu | helmikuu 2013 »