« 当たり前のことだと思うんですが | Pääsivu | インターネットと情報の入手性について »

22.6.2009

WCCF 07-08 最強チーム?の作り方

なんかタイトルみたいな検索ワードでやってくる方がいらっしゃるので、てきとーに思ったことを書いてみるテスト

最強が単に強いって意味だとするならば、定番と言われる白カードと、時価5000位になっている綺羅カードでチーム組めば十分強くなります、連携とか無視してもね
取引金額が高いカードはやはりそれなりの理由があって高いわけですし(希少という意味で高い一部MVPやExキャンペーンのカードは除く)
出来るだけお財布にやさしく強いチームってことなら、こんな感じで作ってみてはいかがでしょうか?

1.レギュレーションはU-5
 U-5Rとかフリーだと、動きがややぎごちなくなることがあるので(これをもって「補整」と言ってます)
 レギュラー(いわゆる全白)で組む手もありますが、キーになる白カードが下手な綺羅より高いとかざらなので

2.白カードは能力値合計が84以上の選手で
 能力値合計が84以上(旧セリエA時代の白(02-03以前)であれば80以上)の選手ならば、適正位置で使えば十分な力を発揮してくれます
 まぁぶっちゃけ80未満の選手もめがっさ使える選手がいたりするわけですが(07-08バージョンだとダゴベルトとかは鬼)、その辺りの発掘をしようとか思ってる人は「最強チーム」なんて追い求めてないと思うので

3.攻め手は2つ以上用意しておく
 対人戦になると、対戦相手はあなたのフォーメーションを見てフォーメーションを変えてきます
 攻め手が1つしかないと、対応された場合攻撃手段が著しく制限されることになります
 タイプの違うリザーバーやフォーメーション変更が適時出来るような選手構成にするのが良いと思います
 攻撃枚数を3枚にするなど、極端なフォーメーションは対策されるとそれでおしまいなことが多いので、バランスを考えたフォメにしたいところ
 極端な話、3人のFWと2人の攻撃的MFで、4バック3ボランチの守備陣系は簡単に破壊できますので、守備偏重はそれほど強くないと思われ

4.連携は余裕があったらでも大丈夫
 出来れば連携は繋がっていた方がいいですが、連携ばかり突き詰める必要はない感じがします
 パスの上手い選手の場合、連携戦がなくても十分パスを通して決定機を生み出すことが出来ます
 一部のKP戦術については、連携があったほうが機能しやすいものもあるので一概には言えませんが
 TEC値が高いのもそうですが、裏の選手紹介が結構ポイント
 今のバージョンだと国籍縛りやチーム縛りの場合補整が付くので、連携重視の方はこのあたりをチェキするのもいいかも

5.キーパー選びは意外と大事
 そんな気がする~(ぇ
 個人的にはSPD値が10以上は欲しいとこだけど、飛び出しの早さとか反応の速さって数値にあまり出てなかったりするので
 ここに綺羅を配置するのが負けないチームへの早道かもです
 オススメは、AEブッフォン、ITブッフォン、WGKカシージャス、LEカーン、WGKツェフあたり
 白なら、フレイ、デ・サンクティス、ヒルデブラント、ジェネローソ・ロッシあたり
 ロケテもOKなら、PEブッフォン、フレイ、ジェネローソ・ロッシあたりも

6.安価に済ませたいなら綺羅は10k以下で購入できるATLEやLEを使ってみる
 レジェンドだけあって、人気がない選手でも実は十分強いです
 リッチな方は、ここで贅沢に使ってみてもいいんじゃないかと
 KLEの二人は、パスにシュートにとヤバい位使えるので超オススメっス(ステルスモモ風味に)

|

« 当たり前のことだと思うんですが | Pääsivu | インターネットと情報の入手性について »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




« 当たり前のことだと思うんですが | Pääsivu | インターネットと情報の入手性について »