« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 1/8 主君が口にしないのに、その心を察する者は身を危うくする | Pääsivu | Software Update 1/9 »

9.1.2008

月刊 Microsoft Update 2008年1月号

いつものごとく、月刊Microsoft Update、出てます
今号のラインナップは、緊急1本・重要1本の計2本となっています
今回はちょっち少なめだけど、きっちりしっかり当てておましょう
今日はかなりわやな状況なので、かなりてきとーです


Windows TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (941644)(MS08-001) [緊急]
対象は、Windows 2000/XP/2003/Vista

LSASS の脆弱性により、ローカルで特権が昇格される (943485)(MS08-002) [重要]
対象は、Windows 2000/XP/2003


<付録>
Microsoft® Windows® 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)
恒例の付録、其の一

2008 年 1 月 セキュリティ リリース ISO イメージ
恒例の付録、其の二

Windows サイドバーの保護を強化する更新プログラム(MS07-064)


<参考>
MS、1月の月例セキュリティ情報をリリース--「緊急」は1件 [CNET]
マイクロソフトが1月の月例パッチ2件を公開、TCP/IP関連の脆弱性など [INTERNET Watch]
MSが1月の月例パッチ公開、Windows Vistaの深刻な脆弱性に対処 [ITmedia]
Windowsに「緊急」の脆弱性、マイクロソフトは修正パッチを公開 [IT Pro]
1月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する [INTERNET Watch]

ソフトウェアの更新は、 Windows BitLocker ドライブ暗号化 機能が含まれる Windows Vista のバージョンで使用されます [インフラ管理者の独り言]

|

« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 1/8 主君が口にしないのに、その心を察する者は身を危うくする | Pääsivu | Software Update 1/9 »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 1/8 主君が口にしないのに、その心を察する者は身を危うくする | Pääsivu | Software Update 1/9 »