« IT系っぽいニュースのメモ 12/7 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 12/7 ニイタカヤマノボレ »

7.12.2007

セキュリティ風味なニュース 12/7

マイクロソフト、12月の月例パッチを予告--7件のパッチを公開へ [CNET]
12月の月例パッチは7件、IEの深刻な脆弱性に対処 [ITmedia]
2007年12月のセキュリティリリース予定 [日本のセキュリティチームの Blog]
月刊Microsoft Update今月号の話
7件中、緊急が3件の模様
12/12(日本時間)発行を、震えて待てっっっっっ!!

3年前のウイルスが再流行、ソフォスが警鐘 [@IT]

Scan二誌横断特集:アジアのセキュリティ動向 韓国の国際セキュリティカンファレンス POC2007 に参加してみた(1) [NetSecurity]

最新仕様「OpenID 2.0」が公開 [@IT]

カナダのパスポート申請情報、単純なURL書き換えで丸見えに [ITmedia]
イトウ級

セキュリティモデルを構成する3つのコンセプト [@IT]

データ復旧会社が明かす--2007年ハードウェア破損珍事件簿 [CNET]
USBスティックを洗濯物といっしょに洗濯機に入れ、「すべてのデータを洗い流してしまった」と語った
誰が上手いこと言えと
科学者が実験中に外付けハードドライブの上に酸をこぼしてしまい、重要データを溶かしてしまった
プラッタはそれなりに無事だったんだろうな……と思いたい
事務所が火事になり、2、3枚のCDだけが焼けずに残ったが、それらはケースの中で溶けてしまっていた
焼けずに?
科学者が、ハードドライブが立てる読み込み音にいら立ち、ドライブのカバーにドリルで穴を開け、そこに油を流し込んだ。その結果、読み込み音は止まったが、同時にハードドライブ自体も止まってしまった
これはまだサルベージできそうな事例だけど……科学者(遠い目)
Kroll Ontrackによると、破損したハードウェアに保存されていたデータはすべて復旧したという
!!!

増大するサイバー諜報活動の脅威 - McAfee調査 [MYCOM]
……ECHELON

企業の情報漏洩対策、最大の課題は従業員の意識改革 [COMPUTERWORLD]
企業側にしても、ポリシー作って満足しちゃってること多いような……(ぉ

Winny流出の傾向と対策 第1回:かろうじて「イタズラ」で済んだキンタマ系ウイルス [INTERNET Watch]
INTERNET Watchはnyを絶賛応援中ですw

2007年12月06日のセキュリティホール情報 [NetSecurity]

|

« IT系っぽいニュースのメモ 12/7 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 12/7 ニイタカヤマノボレ »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




« IT系っぽいニュースのメモ 12/7 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 12/7 ニイタカヤマノボレ »