« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 11/13 鏡に映る真実だけを信じることの切なさを、認められずに強がりながら全てが支配されてゆく | Pääsivu | Software Update 11/14 »

14.11.2007

月刊 Microsoft Update 2007年11月号

いつものごとく、月刊Microsoft Update、出てます
今号のラインナップは、緊急1本・重要1本の計2本となっています
今回はちょっち少なめだけど、きっちりしっかり当てておましょう


Windows URI 処理の脆弱性により、リモートでコードが実行される (943460)(MS07-061) [緊急]
対象は、Windows XP/2003
Windowsシェルが悪意のあるURIを十分に確認しない場合、攻撃者によりこの脆弱性が悪用され任意のコードを実行される可能性があるとのこと
MSではIE7上でのみ実行されることを確認しているとのことですが、脆弱性自体はShell32.dllに存在しているらしい

DNS の脆弱性により、なりすましが行われる (941672)(MS07-062) [重要]
対象は、Windows 2000/2003の各Server Edition
悪意のあるDNSリクエストの送信により、攻撃者によってなりすまし攻撃等が可能になるとのこと


<更新>
Virtual PC および Virtual Server の脆弱性により、特権の昇格が起こる (937986)(MS07-049) [重要]


<付録>
Microsoft® Windows® 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)
恒例の付録、其の一

2007 年 11 月 セキュリティ リリース ISO イメージ
恒例の付録、其の二


<関連>
11月のセキュリティリリース [日本のセキュリティチームの Blog]
MS月例パッチ公開、Windows URI処理の脆弱性に対処 [ITmedia]
Microsoftの11月定例アップデート,「URIハンドラ問題」を修正 [IT Pro]
MS、11月の月例パッチを公開--「緊急」は1件 [CNET]
11月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する [INTERNET Watch]

|

« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 11/13 鏡に映る真実だけを信じることの切なさを、認められずに強がりながら全てが支配されてゆく | Pääsivu | Software Update 11/14 »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 11/13 鏡に映る真実だけを信じることの切なさを、認められずに強がりながら全てが支配されてゆく | Pääsivu | Software Update 11/14 »