« IT系っぽいニュースのメモ 12/12 | Pääsivu | 月刊 Microsoft Update 2006年12月号 »

12.12.2006

セキュリティ風味なニュース 12/12

「Word」に2つ目の脆弱性--すでに悪用始まる [CNET]

総務省・経産省 ボット対策のポータルサイトを開設--収集システムも運用 [CNET]

一般消費者向けセキュリティ技術を実証実験 [@IT]
IIJなど7社、総務省委託で安全・安心インターネット環境実現する技術 [INTERNET Watch]

Inbound Port 25 Blocking (IP25B) の現状把握してみました [Nutsecurity]

「過去のメールやアドレス帳を返してほしければ金払え」,新たな“サイバー恐喝” [IT Pro]
Webメールを「人質」に取る新手のサイバー攻撃 [ITmedia]

Yahoo!メールが送信ドメイン認証技術「SPF」に対応 [INTERNET Watch]

ドロップシッピングなど個人サイト運営者の身分を証明するサービスが開始 [CNET]

事実上名指し [水無月ばけらのえび日記]

Winny開発者は有罪か あす判決 [ITmedia]

Winny稼動ノード数が先々週末から減少 [高木浩光@自宅の日記]

Shareはじめました [luminのコードメモ]
PtoPファイル共有ソフトShareによる情報流出状況調査,ネットエージェントが開始 [IT Pro]

セキュリティホール情報<2006/12/12> [NetSecurity]

|

« IT系っぽいニュースのメモ 12/12 | Pääsivu | 月刊 Microsoft Update 2006年12月号 »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




« IT系っぽいニュースのメモ 12/12 | Pääsivu | 月刊 Microsoft Update 2006年12月号 »