« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 11/8 映像が不適切なため文章のみでお送りしています | Pääsivu | Software Update 11/9 »

9.11.2005

月刊 Microsoft Update 11月号

今月も月刊Microsoft Update出てます
今月号は1本のみですがレベル的には緊急となっています
きっちりパッチを当てておきましょう

Graphics Rendering Engine の脆弱性によりコードが実行される可能性がある (896424) (MS05-053)[緊急]
対象はWindows 2000/XP/2003
9x系には影響を与えないとのこと
このパッチでは、Graphics Rendering Engine の脆弱性、Windows メタファイルの脆弱性(XP SP2/2003 SP1では存在しない)、拡張メタファイルの脆弱性(XP SP2/2003 SP1では存在しない)の3種類の脆弱性に対してのパッチとなっています
前者2つはバッファオーバーフローによるコード実行が可能な緊急性の高いもので、最後の1つはDoS攻撃を引き起こしうる脆弱性となっています
大変危険ですのでしっかりパッチを当てておきましょう(なお、このパッチの適用後には再起動が必要となります)
また、このパッチはXP SP1を使用している環境では、MS03-045およびMS05-002の更新を置き換えるそうです


Microsoft® Windows® 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)
で、恒例の付録


<参考>
[MS05-053] Graphics Rendering Engine の脆弱性によりコードが実行される可能性がある[Microsoft]

月刊 M$ Security 2005 年 11 月号[Windows Security Center]

MS、11月の月例パッチを公開--Windowsの画像処理法に「緊急」レベルの脆弱性[CNET]
Windowsに危険なセキュリティ・ホール,細工が施された画像を開くだけで被害に[IT Pro]
MS、11月の月例パッチを公開――脆弱性は1件[ITmedia]
マイクロソフト、11月の月例パッチを公開--3件の脆弱性に対応[ZDNet]
11月の月例パッチは「Graphics Rendering Engineの脆弱性」などを修正[INTERNET Watch]
マイクロソフト、月例のセキュリティパッチは1件 - 危険度は緊急[MYCOM]

マイクロソフトがウイルス削除ツールの新版を公開,ボット「Codbot」などに対応[IT Pro]
マイクロソフトのウイルス駆除ツール、Bugbearなど5種類を追加[INTERNET Watch]

|

« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 11/8 映像が不適切なため文章のみでお送りしています | Pääsivu | Software Update 11/9 »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




Viittaus

Viittausosoite tähän kirjoitukseen:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576/6989628

Alla on listattuna linkki blogeihin, jotka viittaavat kirjoitukseen 月刊 Microsoft Update 11月号:

« あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 11/8 映像が不適切なため文章のみでお送りしています | Pääsivu | Software Update 11/9 »