« IT系っぽいニュースのメモ 10/21 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 10/21 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »

21.10.2005

セキュリティ風味なニュース 10/21

MS、10月の月例パッチで2度目の問題--「DirectShow」用に間違ったパッチを公開 [ZDNet]
パッチの品質があまりにスバラシーため、涙で前が見えません……

『スパイウエア対策ソフト』をかたるスパイウエアが多数確認,ピーク時には200種類以上 [IT Pro]

ワームよりDoS攻撃がISPに最大の脅威 - 恐喝から口論の腹いせまで動機は様々 [MYCOM]

CSRF対策は進んでいるか [高木浩光@自宅の日記]

Oracleの脆弱性突くコード出回る [ITmedia]

MS,情報漏えい対策機能などを備えたExchange Server 2003 SP2を提供開始 [IT Pro]

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ : 簡易ファイルの共有および ForceGuest についての説明 [Microsoft]

Office Service Pack または Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される [Microsoft]

RPC で特定のポートが使用されるように構成する方法、および IPSec を使用してそれらのポートをセキュリティで保護する方法 [Microsoft]

Office 2003 Service Pack 2 に含まれる、レジストリ キーを必要とする修正 [Microsoft]
Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム (2005 年 9 月) について [Microsoft]

ユーザーの知らぬ間に「追跡コード」も印刷 [Hotwired]
ゼロックス社製プリンターが印刷する追跡コードの解読にEFFが成功したっていう話
元々は紙幣の偽造なんかをした際に、どのプリンタで印刷されたのかとかを特定するためのアイデアらしい

外務省職員のアドレスをかたったウイルスメールが流通 [ITmedia]

総務省、入力ミスでカンファレンス参加申込者のアドレスを誤送信 [INTERNET Watch]

「バグの責任は開発者ではなくベンダーに」--白熱する議論に著名セキュリティ専門家が参戦 [ZDNet]

セッション数不足を解決するには [PC View]

現代の「安全なデザイン」を考える『SAFE』展、MoMAで開催 [Hotwired]

セキュリティホール情報<2005/10/20> [NetSecurity]

|

« IT系っぽいニュースのメモ 10/21 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 10/21 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




Viittaus

Viittausosoite tähän kirjoitukseen:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576/6498820

Alla on listattuna linkki blogeihin, jotka viittaavat kirjoitukseen セキュリティ風味なニュース 10/21:

« IT系っぽいニュースのメモ 10/21 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 10/21 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »