« Software Update 7/5 | Pääsivu | セキュリティ風味なニュース 7/5 »

5.7.2005

IT系っぽいニュースのメモ 7/5

AMDの生々しい訴状は一読の価値アリ[裏編集後記]
AMDによる訴状の要旨[AMD]
Masuda Masashi's network engineering diary経由
裏編集後記、更新終了とのコト……(((((゚д゚;;;;)))))ガクガクブルブル

Intelはいつも腕力でライバルをねじ伏せてきた[ITmedia]
AMDはIntelへの訴訟で何を狙うのか?[PC Watch]
Microsoftの独禁法裁判時の話を絡めるなど興味深い記事
技術的なアドバンテージをとっている現在、「Intel流の商行為」に対する牽制としての意味合いは確かに大きいと思われ

いろいろ提灯[がくっちの散財でいこう]
hardでloxseな日々経由
PenMは、ボク的にはそれほど悪くないと思う
AMDのCPUと比べると……まぁアレだけど
EM64Tは……救い様がないorz

噂の真相は? バリューゾーンのSempron 3300+の64bit対応と性能を検証[MYCOM]
ロットによっては64Bit対応しているらしい……マーキングをチェキ!

虎飼い日記 その8 - launchd経由でSWATを起動する[MYCOM]

ソーシャルネットワークと人間関係の希薄化[CNET]

「はてな」という変な会社[ITmedia]

ネットオークションの王者『イーベイ』、その現状(上)[Hotwired]

ロジテック、Windows XP x64の接続情報を公開[PC Watch]

ソフトバンク、携帯新規参入で周波数割当倍増を要求[CNET]

米最高裁判決をかみしめるPtoP業界各社の動き[CNET]

「民主主義国ではすべての人がハッカー」――OSS Roundupにて[ITmedia]

二足歩行ロボットのケータイサイトが登場--ロボカップ2005の中継など[CNET]

|

« Software Update 7/5 | Pääsivu | セキュリティ風味なニュース 7/5 »

Kommentit

PenM; 省電力にした上にCPIまで上げたのはDEC崩れのエルサレム部隊の面目揚々なのですが、HT や x64 を実装するのはチット酷なので、P6 世代の限界を背負っているというのは一般的な認識だと思います。
特に次が(クライアントPCには適していない)マルチコアなのがなんとも憂鬱。
エルサレムがNetBurstの次のマイクロアーキテクチャを創造すると言うのは私も期待してます。

Kirjoittanut: ef | 5.7.2005 klo 20.20

PenMは、現在のIntel x86-32 CPUってことでは、かなりいいってのは間違いないと思います。
でも、デスクトップで使うとなると、コストとかの問題で特殊な場合を除き(静穏PCとか、省スペースPCとか)、AMDの方が勝ってるかなって感じで。

ただ、現状AMDが勝ってるからといって、一応AMD信者なボク的にも、これ以降AMDでCPU市場を染めてほしいとも思ってないわけで。

2社以上による競争で、技術的にも価格的にも切磋琢磨してほしいな……とか思う次第です。

Intelの技術部分での巻き返しと、BigBlueの大逆襲を期待しています。

Kirjoittanut: 凛子 | 6.7.2005 klo 9.55

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




Viittaus

Viittausosoite tähän kirjoitukseen:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576/4836519

Alla on listattuna linkki blogeihin, jotka viittaavat kirjoitukseen IT系っぽいニュースのメモ 7/5:

« Software Update 7/5 | Pääsivu | セキュリティ風味なニュース 7/5 »