« IT系っぽいニュースのメモ 6/22 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 6/22 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »

22.6.2005

セキュリティ風味なニュース 6/22

米クレジットカード情報流出事件の詳細が明らかに[CNET]
米カード情報流出事件--国内提携カード各社が影響と対応策を発表[CNET]
米国でのクレジットカード情報大量流出、国内は2万件以上、不正使用被害も[MYCOM]
米カード情報漏洩事件、VISAの国内発行分は319件程度が漏洩した可能性[INTERNET Watch]

「4000万人分カード情報流出」も――標的を絞ったハッカー攻撃が主流に[ITmedia]
MasterCard事件が示すハッキングの強力化[ITmedia]
東欧やロシアから攻撃! ボーダーレスのサイバー犯罪(1)[NetSecurity]

[MS05-025] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム[Microsoft]
[MS05-027] サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により、リモートでコードが実行される[Microsoft]
[MS05-028] Web Client サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される[Microsoft]
[MS05-029] Exchange Server 5.5 の Outlook Web Access の脆弱性により、クロスサイト スクリプティングによる攻撃が実行される[Microsoft]
[MS05-030] Outlook Express の脆弱性により、リモートでコードが実行される[Microsoft]
[MS05-031] ステップ バイ ステップの対話型トレーニングの脆弱性により、リモートでコードが実行される[Microsoft]
[MS05-032] Microsoft エージェントの脆弱性により、なりすましが行われる[Microsoft]
[MS05-033] Telnet クライアントの脆弱性により、情報漏えいが起こる[Microsoft]
[MS05-034] Internet Security and Acceleration (ISA) Server 2000 用の累積的なセキュリティ更新プログラム[Microsoft]

Microsoft Update の利用を中止するには[Microsoft]

セキュリティ更新プログラム MS05-019 の改訂版を Windows 2000 ベースのコンピュータにインストールした後、一部の Internet Security Systems 製品が動作を停止する[Microsoft]
セキュリティ更新プログラム 896358 のインストール後、別のフレームに表示される必要があるコンテンツが HTML ヘルプ ActiveX コントロールを含むフレームに表示される[Microsoft]
セキュリティ更新プログラム 896428 により、Windows Server 2003 および Windows XP で Telnet クライアントが追加の環境変数を公開できる新しいレジストリ キーが追加される[Microsoft]

Internet Explorer 6 Service Pack 1 用のセキュリティ更新プログラム MS05-025 を展開するための Systems Management Server 展開パッケージ[Microsoft]

住民基本台帳ネットワークと個人情報の保護 ■第2回■[NetSecurity]

フィッシングは危険なの!? 意外と甘い米政府機関のセキュリティ意識が判明[MYCOM]
タイトルを見た瞬間、マジカルなのはを思い出したのはめっさないしょ

本物と偽物のサイトを組み合わせるフィッシング詐欺[@IT]
フィッシングで思い出したけど、先日のyafoo!で捕まった件
なんで詐欺罪じゃなくって著作権法・不正アクセス禁止法違反で逮捕だったんだろうと言われてたけど、昨日ボーっとしてたときにふと思いついた
yahoo!の画像等をサイトに掲示していたのであれば詐欺行為の明確な意思有りで詐欺罪を適用していたのかもしれないが、この場合、元々は詐欺を働くつもりがなかったこともありうる……と判断したからかも
今回は入手したIDとパスを使って不正アクセスしたため不正アクセス禁止法違反に問えたけど、単にこれを入手して悪戯目的でnyとかで公開された場合……今現状の法律だと取り締まれないような気もするし
ゆえに著作権法違反なのかな……と思った次第

迷惑メールの最新動向 ■第4回■[NetSecurity]

ファーストサーバ、サーバーの脆弱性診断サービスを提供[INTERNET Watch]

フィッシングに悪用されるWebブラウザの脆弱性[MYCOM]
IEやFirefoxなど多数のブラウザにダイアログボックスの脆弱性[INTERNET Watch]

Microsoft WindowsのLocator Serviceでリモートから攻撃可能なバッファオーバーフローが見つかる[NetSecurity]
WindowsのHTML Helpでリモートから任意のコードが実行可能なバッファオーバーフローが見つかる[NetSecurity]

漏れ続ける個人情報、自衛のためにはセール商品も買わない米消費者[MYCOM]

セキュリティホール情報<2005/06/21>[NetSecurity]

|

« IT系っぽいニュースのメモ 6/22 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 6/22 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




Viittaus

Viittausosoite tähän kirjoitukseen:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576/4659556

Alla on listattuna linkki blogeihin, jotka viittaavat kirjoitukseen セキュリティ風味なニュース 6/22:

» 主要なWebブラウザに脆弱性!! [ぬるいSEの生態]
Secuniaさんが、IEやFirefoxなど複数のWebブラウザに、JavaScriptを用いたダイアログボックスを、正規のWebサイトが表示させたように見せかけることができる脆弱性が存在するとのこと!! まぁ、怪しいサイトへは行かないことですな!! 【関連情報】 ●ダイアログを... [Lue lisää]

Viitattu 22.6.2005 klo 12.18

« IT系っぽいニュースのメモ 6/22 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 6/22 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »