« IT系っぽいニュースのメモ 3/23 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 3/23 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »

23.3.2005

セキュリティ風味なニュース 3/23

セキュリティ強化に効果的なのはやはり「パッチ」[ITmedia]

アップル、Mac OS Xのセキュリティアップデートをリリース[CNET]
Mac OS Xの月例セキュリティアップデータ公開 - IDNの表示詐称問題の解消など[MYCOM]

Macもついにハッカーの標的に--シマンテックが警鐘[CNET]

「弾はまだ残っとるがよ」――2つのマルウェア発生、Winny上で個人データ流出中[ITmedia]
祭会場はどこですか?(黙れ

MSの企業向け新パッチ管理ツールがリリース候補に[ITmedia]

個人情報保護法による“焦り”が見えた調査結果[@IT]
紙関連の対策とかのリアル系のあたりも見直しておきましょう……時間ないけど

ID窃盗だけではない、個人情報販売の大問題「誤情報」(下)[Hotwired]

セキュリティに効く魔法のツールは無い[サーバ管理者日誌]

USBで繋がない[Lepton's world]

悪化するセキュリティ事情 - フィッシング急増、携帯電話や画像も狙われる[MYCOM]

銀行を襲う新たなフィッシング攻撃、「クロスフレーム」スクリプティング[ITmedia]

スパム送信者がいちばん伝えたがっている単語は「シアリス」[INTERNET Watch]

米IBM、送信元のドメインを識別するスパム対策技術「FairUCE」を発表[MYCOM]
米IBM、スパム対策の新技術「FairUCE」発表[INTERNET Watch]

単能機、多機能機どっち? 第2回 PCベースアプライアンス[PC View]

アドビ、Acrobat 7.0でe-文書法に対応するタイムスタンプを採用[INTERNET Watch]

マカフィー、セキュリティ対策製品の脆弱性を公表~最新版では対策済み[INTERNET Watch]
シマンテック社のEnterprise Firewallでdnsdのキャッシュにリモートから攻撃可能な脆弱性が見つかる[NetSecurity]

OpenSSL 0.9.6x/0.9.7x のNULLポインタでリモートからDoS攻撃が実行可能な脆弱性が見つかる[NetSecurity]

複数ベンダのEXIFライブラリ(libexif)でリモートから攻撃可能な入力検証の脆弱性が見つかる[NetSecurity]

Windows シェルの脆弱性によりドラッグアンドドロップ機能で権限引き上げの脆弱性が見つかる[NetSecurity]
Windowsのライセンス ログ サービスでリモートから攻撃可能なバッファオーバーフローが見つかる[NetSecurity]
マイクロソフト製品のgdi32.dllライブラリでリモートからDoS攻撃が実行可能な脆弱性が見つかる[NetSecurity]

Opera webブラウザ 7.54以前(Linux用)でリモートから攻撃可能な入力検証の脆弱性が見つかる[NetSecurity]
Unix/LinuxのGNU Mailmanのscripts/driverファイルでXSS攻撃を受ける脆弱性が見つかる[NetSecurity]

Sun社 Solaris 7、8、9のnewgrpコマンドにローカルで攻撃可能なバッファオーバーフローが見つかる[NetSecurity]

セキュリティホール情報<2005/03/22>[NetSecurity]

|

« IT系っぽいニュースのメモ 3/23 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 3/23 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




Viittaus

Viittausosoite tähän kirjoitukseen:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576/3405165

Alla on listattuna linkki blogeihin, jotka viittaavat kirjoitukseen セキュリティ風味なニュース 3/23:

« IT系っぽいニュースのメモ 3/23 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 3/23 映像が不適切なため文章のみでお送りしています »