« IT風味な気になるニュース 1/27 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 1/27 »

27.1.2004

セキュリティ関係の気になるニュース 1/27

ウイルス対策ベンダ各社がDumaru.Yワームに対する警告を発表[NetSecurity]
Dumaruウイルスの新亜種が流行中--メールアドレスやパスワード盗難の危険[CNET]

新ウイルス「MyDoom」が急拡散[ITmedia]
新ウイルス「MyDoom」が大発生--SCOサイトへのDoS攻撃を狙う[CNET]
件名「hi」や「test」などの新種ウイルス「Mydoom」に注意[INTERNET Watch]

セキュリティホール情報<2004/01/26-1>[NetSecurity]

セキュリティホール情報<2004/01/26-2>[NetSecurity]

IEのポップアップ遮断機能、デフォルトでは「オフ」[ITmedia]

脆弱性の指摘は不正アクセス禁止法違反か ACCSの事件から広がる波紋[NetSecurity]
不正アクセス禁止法で守られるのはユーザーであって、脆弱なモノを設置していた企業ではないとアタシ的には解釈してるアル

セキュリティ対策の製品版CD-ROM付きで1,880円の書籍が発売[INTERNET Watch]

迷惑メールの送信元ISPを調査・公表するプロジェクト「SPAM WATCH」[INTERNET Watch]

|

« IT風味な気になるニュース 1/27 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 1/27 »

Kommentit

Kommentoi



(Ei näytetä kommentin kanssa.)




Viittaus

Viittausosoite tähän kirjoitukseen:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576/140139

Alla on listattuna linkki blogeihin, jotka viittaavat kirjoitukseen セキュリティ関係の気になるニュース 1/27:

« IT風味な気になるニュース 1/27 | Pääsivu | あまり一般的とは言えない逸般向けニュース 1/27 »